「ひとりのあい」で、県民一人一人が心を寄せ合い、チーム愛媛でこの困難を乗り越えていきましょう。「ひとりのあい」で、県民一人一人が心を寄せ合い、チーム愛媛でこの困難を乗り越えていきましょう。

お知らせ

愛媛県知事からのメッセージ

 県民の皆さんにおかれましては、新型コロナウイルスの感染防止にご理解とご協力をいただいており、心から感謝を申し上げます。

 御案内のとおり、長引くコロナ禍により、人々の命や健康がおびやかされ、日々の暮らしや社会経済活動に深刻な影響が及んでいるほか、感染された方やそのご家族、医療従事者の方々に対する誹謗中傷、さらには、コロナに便乗した詐欺など、さまざまな問題が生じております。

 こうした中、感染拡大防止を図りながら、社会経済活動を前に進めていくには、県民の皆さんの感染回避行動とワクチン接種が何よりも重要であり、県では、このたび、感染防止対策やワクチンの効果、コロナ差別の防止などを広く呼び掛けるための総合的な広報啓発事業を実施することといたしました。

 本事業では、「県民一人一人が“心を寄せ合い、チーム愛媛”で立ち向かう」という統一コンセプトの下、「# ひとりの愛、みんなの愛顔。」のキャッチコピーと、これをシンボル化したロゴマークを活用し、

○「ワクチン接種への理解の促進」

○ 気を緩めてはならない「感染防止対策の徹底」

○ コロナ感染やワクチン接種を巡る「人権意識の啓発」

○ コロナに便乗した詐欺防止等のための「消費生活に係る注意喚起」

等について、本ホームページをはじめ、テレビCMやWEB広告、新聞広告等の多様な媒体による情報発信に努めてまいります。

 県民の皆さんには、これらを通じてコロナに関する正しい理解と知識を深められますとともに、コロナ禍において、多くの人が苦しんでいること、頑張っていることに思いをはせていただき、一人一人がお互いをいたわる気持ちを持って、心を寄せ合い、「チーム愛媛」でこの困難を乗り越えていきましょう。

愛媛県知事
本サイト「ひとりのあい」へ寄せた、愛媛県知事中村時広によるメッセージのサイン。

チーム愛媛で「ワクチン接種」

ワクチンに関わる情報はなるべく
公的機関から入手し正しく理解しましょう。

▼ 全市町にワクチン接種相談窓口を開設しています

ワクチン接種の予約等に係るコールセンター・市町Webサイト

▼ 愛媛県庁の情報はこちらから

愛媛県「新型コロナワクチン接種について」HP

チーム愛媛で「感染防止対策」

立ち向かおう!コロナウイルス変異株

comingsoon

いつもの防止対策こそ大切に、感染拡大を止めるのは、思いやりから生まれる「行動」です。

感染拡大を食い止めるための4か条
1手洗いうがいは 「すぐに」「こまめに」「ていねいに」
2「密接」「密集」「密閉」のすべてを避けて、「ゼロ密」で対策を
3ワクチン接種後も感染対策を継続する
4県をまたぐ出張や帰省などは混雑を避けましょう。

STOP感染拡大!〜 20代・30代のみなさまへ〜

comingsoon

若いからといって、油断は禁物。

会食時の注意点
●少人数・短時間で、できるだけ席を離して
●マスクを外すのは、飲食のときだけ
●箸やコップの共有はしない
イベントでの注意点
●会場での飲食は控える
●大声での声援や接触を伴うコミュニケーションを避ける
●本会場以外の共有スペースでの三密にも注意

やってみよう!コロナ禍の新しい働き方

comingsoon

「新しい働き方」・「新しい暮らし方」環境を変えみることも感染防止につながります。

感染防止対策をした働き方・暮らし方
●「テレワーク」を検討しましょう
●「時差出勤」を検討しましょう
●「オンライン会議」を検討しましょう

新型コロナウイルス感染拡大により、心のケアが必要な方を対象に、
こころのホットライン(電話相談)を設置しています。
不安や悩みを抱えているときは、決して一人で悩まず、
相談窓口をご利用ください。

こころのホットライン

0120-612-155

(土日・祝日を含む午前9時から午後9時まで)

「こころのホットライン」チラシ(PDF:473KB)

▼ 愛媛県庁の情報はこちらから

愛媛県「新型コロナウイルス感染症に関する情報」HP

チーム愛媛で「コロナ差別を未然防止」

・新型コロナの陽性者やそのご家族、濃厚接触者や医療関係者等に対する誹謗中傷、不当な差別的言動は絶対にしないでください。

・また、ワクチン接種を受けていない方に対する差別や偏見、誹謗中傷、いじめ、職場や学校等における不利益な取扱い等も、決して許されるものではありません。

・私たち一人一人が思いやりの気持ちをもち、お互いを認め合って、愛顔を守っていきましょう。

ひとりのあいの力をもとに、チーム愛媛で結集して、「コロナ差別を未然防止」に取り組んでいきます。

愛媛県は、「シトラスリボンプロジェクト」に賛同しています。

シトラスリボンプロジェクト

「ただいま」「おかえり」と言いあえるまちなら、
安心して検査を受けることができ、
ひいては感染拡大を防ぐことにつながります。
また、感染者への差別や偏見が広がることで
生まれる弊害も防ぐことができます。
コロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にした
愛媛の有志がつくったプロジェクトです。

人権問題でお困りの方、これは人権問題ではないだろうかとお悩みの方、
相談内容により専門機関のご紹介などを行っていますので
お気軽にご相談ください。

愛媛県人権啓発センター(人権対策課内)

Tel. 089-941-8037

(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

「愛媛県 人権相談について」HP

様々な人権問題について相談を受け付ける相談電話です。
最寄りの法務局につながります。

みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)

Tel. 0570-003-110

(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

「法務省 人権相談」HP

▼ 愛媛県庁の情報はこちらから

愛媛県「新型コロナウイルス感染症に関する差別、偏見の解消」HP

▼ 「STOP!コロナ差別~愛顔を守ろう~」キャンペーンの詳細はこちらから

愛媛県「STOP!コロナ差別~愛顔を守ろう~」キャンペーンHP

▼ シトラスリボンの詳細はこちらから

「シトラスリボンプロジェクト」公式HP

チーム愛媛で
「コロナ消費者トラブルを防止」

comingsoon
コロナ関連の消費者トラブルとは(想定されるケース)
●給付金の支給やワクチンの優先的な接種をかたった詐欺
●コロナ治療薬や検査キットの販売をかたった詐欺
●コロナによる生活苦を訴えるオレオレ詐欺
●効果が証明されていないのに除菌や消毒をうたっている商品がある など
トラブルから身を守るために
●心当たりのない送信元からの怪しいメールなどには返信しない
●身に覚えのない商品が届いても支払わない
●金銭の支払や個人情報の提供を行う際には慎重に

一人で悩まず、迷ったらまずは相談を

消費者ホットライン

188

最寄りの消費生活相談窓口へ
ご案内いたします

▼ 詳細情報はこちらから

国民生活センター「消費者ホットライン」HP